残尿感や排尿困難が気になる男性に

男性が年を重ねて気になる症状といえば、下半身の衰えと薄毛、そして残尿感など排尿に関する不快感ではないでしょうか。
排尿時に力まないと出てこなかったり、途中で途切れる、残尿感に頻尿などの症状は、前立腺肥大によって引き起こされている可能性が高いです。
前立腺肥大症は40代から50代頃の男性に発症しやすく、加齢に伴い多くの方が悩まされる病気です。

60代を越えると半数以上の方に症状が現れるそうですから、年を重ねて泌尿器科のお世話になる可能性は高いと思っておいた方がいいでしょう。
ですが、多くの中高年の男性がなりやすい病気だからと言って、泌尿器科に行くのは多少恥ずかしいものがあるでしょうし、頻尿や切迫性尿失禁などの症状がある場合、病院の待ち時間が長いと辛いと感じられるかもしれません。
近くに泌尿器科のある病院がなければ、通うのも大変ですよね。

そんな時にはベストケンコーなどの個人輸入代行サイトがお役に立つはずです。
個人輸入代行サイトでは、海外の医薬品などを通販で購入する事ができます。
日本では病院でしか手に入らないような医薬品も、自分が使う分を輸入する事が許されていますから、ベストケンコーのような代行業者に輸入の煩雑な手続きを代わりにやってもらい、簡単に医薬品を手に入れられるのです。

前立腺肥大症の治療法にはレーザー手術などの手術や、生活指導などによる保存治療などがありますが、初期の前立腺肥大症ならば塩酸タムスロシンなどの治療薬による薬物治療がいいでしょう。
塩酸タムスロシンは肥大組織などに作用して前立腺肥大にともなう症状を改善し、以前の前立腺肥大症治療薬よりも強力ですから、一日一錠の服用で効果が得られるのが特徴です。
降圧薬としても利用されており、軽微なめまい、立ちくらみ、血圧低下などの副作用が現れる事がある他、起立性低血圧の方の服用は症状が悪化する恐れがあるので注意が必要です。

また、降圧薬や利尿薬、ED治療薬などと併用すると低血圧を起こす事もありますので、服用の際は十分気をつけて下さい。
ベストケンコーではこの塩酸タムスロシンを主成分としたフロマックスや、健康保険の適用外でAGA治療薬としても利用されるアボダートなどを取り扱ってますので、自分に合った商品を選ぶ事ができるでしょう。

個人輸入代行サイトでは、健康保険適用外の医薬品でも病院より格安で購入する事ができますから、現在利用していて経済的に厳しいという時にも、このようなサイトを利用する事で治療を続けることができます。
また、ベストケンコーは医薬品を通販で購入できますから、病院へ行くのが恥ずかしいという方でも治療を始めやすいですし、病院へ通うのが辛いという方でも治療を続けやすいと言えるでしょう。

荷物には商品名は記載されませんし、郵便局留を利用すれば自分が郵便局に取りに行けばいいので家族に知られず購入できます。
ただし、前立腺肥大症の症状に似た別の病気という可能性もありますので、できれば最初はお近くの病院で診てもらうと良いでしょう。

Comments are closed.